ぽっちゃりしたい

もっとぽちゃりしたい・・・どうすれば?

現在、様々なダイエット方法があります。
個人で手軽にできる事から、本格的にトレーナーから指導を受ける方法まで。

 

ネットで情報を検索すれば無限にダイエットの記事が検索できます。
しかし、ダイエットや痩せる方法の需要と比較して、「太りたい、ぽっちゃりしたい」という需要が少なすぎるように感じます。

 

太りたくても太れないという人も非常に多く、そのような人は以下の悩みを抱えている事が多いのです。

 

痩せすぎて貧弱な体形に見える
ボディラインの出る服やシルエットが綺麗な服を着れない。
不健康に見られる
バストアップを目的とした体形管理をしたい
etc

 

異性からの視線も気になりますよね?
男性はガリガリの痩せている体形より、ぽっちゃりした少しふくよかな女性に魅力を感じます。

 

痩せすぎは受け付けないという人がとても多いのです。

 

女性は自分の体形を気にし、理想のボディを手に入れようと考える人が大変多く、また太りやすい体質の方が多いのでダイエットの情報が必然的に多くなります。
しかし、逆の情報が少なすぎて悩みをどのように解決したらよいのか分からないという方へ。

 

当サイトがぽっちゃり体形を手に入れる方法を教えます。

 

太れない・ぽっちゃりできない3つの理由

 

生活習慣

食事時間や生活リズム、運動不足などが体形に大きく関係してきます。

 

一見運動をあまりしない人は脂肪がつきやすく、太りやすいと考えがちですが、運動をしないと筋肉が付かず、食事のエネルギーを蓄えにくい体質となります。
食欲もわかず体が栄養を欲しがらない状態となり、脂肪を増やすことができません。

 

また、夕食を早くすます人で、寝るまで何も口にしない人は摂取した栄養を使いきってしまいます。
つまり、ぽっちゃりしたいと思っても痩せる方向へ向かいます。
夜食の食べ過ぎはあまり良くありませんが、適度に何か口にする習慣を付ければ体も自然と栄養を蓄えようとする体質となります。

 

睡眠不足やストレスも影響を与えます。

 

体質

胃腸が弱く、消化吸収が上手く行えない人がいます。
また、基礎代謝が大きな人は食べたエネルギーをあまり蓄えないで消費してしまいます。
痩せの大食いという言葉がありますが、食事量と代謝のバランスが悪い人がこの典型です。

 

100の食べ物を摂取して40の栄養しか吸収できなかったり、日々の生活で100近くのエネルギーを消費してしまう人など。
エネルギーの吸収と消費のバランスが悪いという事です。

 

逆に摂取した栄養を効率よく蓄え過ぎてしまう人などは太りやすい場合もあります。
これは先天的な問題が大きく関与してきますが、日々の習慣や行動によりある程度緩和できますので体質改善を努めましょう。

 

食事

食事内容と食事量が特に問題となります。

 

基本的に思ったよりも食べていな場合が殆どです。
3食しっかり食べていない。
自分では量を食べているつもりでも、体が必要とする食事量をギリギリしか食べていない。

 

さほど多くはない場合や、低カロリーな物を多く食べておりエネルギーとしては低い値だったりという事があります。

 

脂肪を蓄えたい、ぽっちゃりしたい場合にはお米や麺類、小麦を含む炭水化物を多く摂取した方が良いでしょう。

 

 

ぽっちゃりするための3つの取り組み

 

食生活の改善

 

ぽっちゃりするため、太るための基本は食事です。

 

朝昼夜、3食しっかり食べること、朝食は取らないと1日の食欲が湧かないので朝からきちんと食べる。
お米や芋類、麺類、小麦類を多めに摂取してエネルギー補給に努める
夕食はあまり早く取らなこと、夕食から就寝までの時間が長いとエネルギーが消費され、脂肪が蓄えられない

 

・食事量を増やす

・炭水化物を中心に、3大栄養素(炭水化物・脂質・タンパク質)を多く取る
・食事時間を少し遅らす
・余裕が有れば間食や夜食も取る

 

しっかりとした身体作り、筋肉量増大のトレーニング

 

運動不足は万病の元です。
運等不足で太りやすい人は肥満を加速させ、太りにくい人は身体がエネルギーを欲しがらず更に太りにくい体質となります。

 

運動は体形や体質の改善、自身のコントロールの為には欠かせない行為となります。
過度な運動はダメですが、適度な有酸素運動などは体質改善に非常に効果を与えます。

 

・ウォーキングやサイクリング

・ヨガやストレッチ
・軽度な運動全般

 

栄誉を取りこみやすい体を作る、腸内細菌とサプリ・プロテインでコントロール

どんなに栄養の高い物を摂取しても胃腸が弱く、消化吸収の働きが悪い人は上手くエネルギーを吸収できません。
また、先天的に代謝が良く脂肪を蓄えることが難しい人もいます。

 

納豆やキムチ、ヨーグルトやチーズなど発酵食品を多く取り、腸内細菌を活発にさせる事で消化吸収を手助けします。
また、プロテインやサプリなどは摂取した栄養をバランス良く補強します。

 

これ等は直接的な栄養補給ではなく、あくまでも食事のサポートであり主たる目的は胃腸の強化と栄養のコントロールです。
淡水化物などの太る栄養を効率よく吸収し、蓄える為の補助です。

 

上記の内容は非常に重要な要素であり、太りにくい体質の方には特に必要な事となります。
ぽっちゃりを目指すなら欠かさず行いましょう。

 

発酵食品を毎日少しで良いので摂取する

サプリやプロテインで効率よく栄誉を摂取、コントロールする

 

 

こんな太り方はダメ!!

 

ぽっちゃりしたいからといって明らかに不健康な生活を送り、カロリーの摂取ばかりを続けた場合には成人病のリスクが増大します。

 

寝る直前にラーメンや丼物やお菓子を大量に食べたり、炭水化物ばかりを食べ続けたりとバランスの悪い偏った生活は非常に危険です。
極端に運動不足の状態を作ったりする場合も危険です。

 

急激にこれらを行うと内蔵の値が劇的に変化して取り返しのつかない事になりかねません。

 

当サイトでは健康的にぽっちゃりする事、太る事を目的にした内容を記載していますので焦らず確実に体質改善と体脂肪率の変化を目指していきましょう。

 

ぽっちゃりできるおすすめサプリのご紹介

 

プルエル
プルエル

 

7つの消化酵素と漢方を配合し、BCAA、酵母亜鉛、大麦乳発酵液GABAをブレンドしたぽっちゃりしたい人のためのサプリです。
様々なメディアで取り上げられ、その評価は非常に高く17年にモンドセレクション銅賞を受賞しました。
各成分が太れない体質の弱い部分に確実に効果を与え、摂取した食事を体脂肪へと変化させやすい身体にします。
国内で生産され、余計な添加物や保存料を使用していませんので安心して使用できます。

 

今までやせ型、ガリガリ体形に悩んできた人もプルエルの使用でコンプレックスを解消しましょう。

 

公式サイトはこちら
4週間で太るサプリ プルエル

 

 


 

ウエイトナチュラ+

 

和漢、消化酵素、マルチビタミンをブレンドし、胃腸の働きと栄養の吸収を促進するサプリメン?です。
食べても太れない、食欲がないという人に体を優しく労り体脂肪の蓄積を促します。

 

価格もリーズナブルでお試しに単品で購入可能です。
ぽっちゃりするサプリが気になっているけど試せないという人はウエイトナチュラ+を気楽に使用してみても良いでしょう。

 

公式サイトはこちら
【ウエイトナチュラ+】

 

 


 

No1 オススメ!!
ファティーボ

 

太れない体質を徹底研究をして、開発されたふっくら体形を手に入れるためのサプリ。
腸内最近、消化酵素、ビタミン類を中心に豊富な栄養素は配合し厳格な商品管理元に生まれた製品です。
返金保証や太るための本など様々な得点もあり、今非常に有力でお勧めのサプリメントです。

 

顧客満足度91%の信頼ある製品「ファティーボ」で今年こそ薄着デビューをしましょう。

 

公式サイトはこちら
本気で太りたい【ファティーボ】

 

 

本当は怖い、痩せすぎガリガリ体形の落とし穴

 

痩せすぎでガリガリ体形の女性は見た目が悪くなるだけでなく、病気になりやすくなるなどの、健康の面でもデメリットを抱えています。
女性が痩せすぎると病気になりやすい理由は、女性ホルモンの分泌量が減少し、ホルモンバランスが乱れるためです。
ホルモンバランスが乱れると生理不順や無月経、重度の生理痛などの症状が出やすくなります。
無月経の状態が続くと、いろいろな婦人病や不妊症の原因になります。赤ちゃんを望んでいる女性は妊娠しても流産をしやすくなるなど、妊娠や出産にも悪影響を及ぼします。

 

痩せすぎの人は栄養失調の状態になっているため、免疫力が乏しくなります。
免疫力が弱くなるとウイルスや細菌に感染しやすくなるため、インフルエンザなどの感染症にかかりやすくなります。
あらゆるがんは免疫力の低下が原因になりますので、がんになりやすくなり、早死にするリスクが高まります。

 

痩せすぎると健康面が悪化するだけでなく、美容にも悪い影響を与えます。
皮膚や髪が健やかに成長するためには十分な栄養が必要ですので、栄養不足の状態が続くと皮膚と髪の状態が悪くなります。
皮膚は弾力と潤いがなくなり、老人のようにカサカサに乾燥した肌になってしまいます。
髪も栄養不足でぱさつくようになり、抜け毛の量も増えてきます。

 

このように、痩せすぎの女性は健康と美容に悪影響が及ぶため、しっかりと食べて太るための努力をすることが必要です。
食べても太らない女性は何らかの病気を患っている恐れがありますので、病院で診察を受けるようにします。

 

 

あなたの適正体重は何キロ??BMIから肥満指数を知ろう

 

人は体は身長に対して適正な体重があります。
当然骨格や肉付きや人種など様々な要因によって多少の幅はありますので絶対的な数値ではありませんが・・・。

 

自分が太っている、標準、痩せているという判断の材料に適正体重とBMIという数値があります。
以下にその計算方法を説明します。

 

適正体重とBMIの計算式

 

適正体重={(身長m)×(身長m)}×22

 

BMI=体重kg÷{(身長m)×(身長m)}

 

BMIとはBody mass index(ボディー・マス・インデックス)事で、体格指数とも呼びます。
測定者の体重が痩せているのか太っているのかを表す数値であり、世界共通の計算方法となります。
(判断基準は国により多少変わります、また妊婦や子供は以下の表には当てはまりません)

 

BMIによる肥満の判定

指標 BMI
低体重 18.5未満
普通体重 18.5〜25
過体重 26以上

 

BMIが18.5以下の人は痩せているという判断になります。
特に、BMI16〜17は痩せ、BMI16未満は痩せすぎという国際的な判断基準となりますのでご注意ください。

 

自分が痩せいていて、スタイルに自信が無いという人は一度BMIを計算して、実際にはどの位痩せているのかを数値で確認してみるのも良いでしょう。
適正体重とBMIを判断材料にぽっちゃりと太る計画を立てても良いかもしれません。