痩せすぎ 男性 本音

痩せすぎの女性への本音は??

テレビや雑誌では、女性は痩せているほうが良いと喧伝されています。
実際にテレビで活躍しているタレントやモデルはスリムな人が多く、そういった人たちを見た女性は自分も痩せなければと考えてしまいます。しかし、実際には痩せ形の女性のほうが人気があるとは限りません。

 

特に男性から見ると、痩せすぎの女性は恋愛対象にならないのです。

 

男性が痩せすぎの女性を見たときの第一印象は、「不健康」というものです。
痩せていると栄養バランスを考えた食事をしていないのかと考えてしまいます。

 

加えて、運動が嫌いで内向的な性格をしていて、インドア趣味を一人で楽しんでいるのだとまで推察することもあるほどです。
また、頻繁に痩せたいということを連呼している女性に対しては、テレビを中心とするマスメディアに影響されやすい女性だという印象を持ちます。
そういった女性と会話をするとき男性は、相手の顔を立てて痩せた方が良いとダイエットをすすめますが、本音ではテレビに映る女性が痩せているから自分も痩せたいという浅はかで自分の意見を持たない女性だと判断しています。

 

痩せすぎな女性に対して悪い印象を持っていない男性でも、痩せている女性と付き合ったときは不満を感じることが少なくありません。

 

痩せているということは筋肉量が少なく体力がないということに直結し、デートをしても頻繁に休憩をしなければならないためプランを立てるのが難しくなります。
デートの定番スポットと言える動物園や遊園地も十分に楽しむことが出来ません。

 

また、ファッションも制限されるため見栄えがしない女性を連れて歩くことになるのです。
食事をするときも女性に合わせて少量のメニューを選ぶなど気を遣うことが多くなります。

 

さらに、抱きしめ合うことも恋人同士の大事なスキンシップですが、痩せている女性は脂肪がないためごつごつとしていて痛いのです。
関係がある程度進んだ後は一夜をともにすることになりますが、その姿を見て意気消沈してしまうこともあります。
関節が飛び出している肘やあばらが浮いているお腹、外に張り出した骨盤などは魅力的には映りません。

 

多くの女性は痩せたいと願っていますが、男性は女性に対して痩せていて欲しいとは考えていません。
もちろん太っていることも望んでいませんが、痩せすぎは太りすぎと同じようにマイナスポイントになります。
男性からすると、健康的で普通体型の女性がいちばんであり、痩せすぎている女性は魅力的ではないのです。